【2021年度版】画像圧縮プラグイン『EWWW Image Optimizer』の設定方法

こんにちは、nozomiです。

ブログの記事を書く時は画像を使う人がほとんどだと思います。

画像を使った方が詳しく説明できるので、私も画像をたくさん使って記事を書いています。

 

ですが、アップロードする画像の量が増えるとブログが重くなってしまい、ページの表示速度が遅くなってしまうんですよね。

ページが表示されるのが遅いと、せっかく訪問してくれた読者さんもページを閉じて別のサイトに移動してしまうかもしれません。

それに、表示速度が遅いとGoogleからの評価も下がってしまいます。

 

この記事では、画像を圧縮して軽量化くしてくれるプラグイン『EWWW Image Optimizer』の設定方法をわかりやすく解説します。

画像を圧縮できるプラグインを使って、あなたのブログの表示速度も改善しましょう!

 

『EWWW Image Optimizer』のインストール手順

 

①WordPressのダッシュボードにログインしておきます。

左側のメニューの「プラグイン」をクリックします。

プラグイン

 

②【プラグイン】の画面が表示されますので、「新規追加」をクリックします。

プラグイン

③【プラグインを追加】という画面に切り替わったら、右上の「プラグインの検索」の欄に「EWWW Image Optimizer」と入力します。

プラグイン

④検索結果が表示されますので、【EWWW Image Optimizer】の「今すぐインストール」をクリックします。

EWWW Image Optimizer

⑤【今すぐインストール】のボタンが「有効化」に変わったら、「有効化」をクリックします。

EWWW Image Optimizer

以上でインストールは完了です♪

 

『EWWW Image Optimizer』の設定手順

続けて、設定をしていきます。

①左側のメニューの①「設定」にマウスのカーソルを合わせ、表示されたメニューの②「EWWW Image Optimizer」をクリックします。

EWWW Image Optimizer

 

②下の画像のような画面が表示されるので、①「サイトを高速化」、②「今は無料モードのままにする」にチェックを入れ、③「次」をクリックします。

EWWW image Optimizer 

 

③画面が切り替わります。この画面の設定はそのままでOKですが、①「メタデータを削除」にチェックが入っていることを確認しておきます。

EWWW image Optimizer
メタデータとは、あるデータに関するデータ(情報)のことです。
 
画像で言うと、画像が撮影された日時や場所などの情報のことを指します。
 
メタデータを削除すると、その分画像の情報が軽くなるのはもちろん、撮影場所などの個人情報を守ることにもつながりますので、ここはきちんと設定しておきましょう。
 
②「設定を保存」をクリックします。
 
 
 
④再び画面が切り替わるので、「完了」をクリックします。
EWWW Image Optimizer
 
 
 
 
⑤下のような画面が表示されるので、「Enable Ludicrous Mode」をクリックします。
 
 
 
⑥次の画面で「変換」のタブをクリックします。
Ewww Image Optimizer
 
 
⑦画面が切り替わったら、①「変換リンクを非表示」にチェックを入れます。
 
 
ここにチェックを入れておかないと、画像の形式が勝手に変換されたりしてしまうので、チェックを入れておいてください。
 
設定が終わったら、画面の下の「変更を保存」をクリックします。
 
 
これで設定は完了です。
 

アップロード済みの画像を一括最適化する

 

『EWWW Image Optimizer』を導入したので、アップロードした画像は自動的に圧縮されるようになりましたが、すでにアップロード済みの画像は自動では圧縮されないので手動で圧縮しなければなりません。

手動といっても一括ですべての画像を圧縮できるので、作業はとても簡単ですよ♪

それでは、手順をご説明していきますね。

 

①ダッシュボードの左側のメニューの「メディア」にマウスを合わせ、出てきたメニューの「一括最適化」をクリックします。

EWWW Image Optimizer

 

②【一括最適化】の画面が表示されたら「最適化されていない画像をスキャンする」をクリックします。

EWWW Image Optimizer 

 

③スキャンの結果が表示されます。

●最適化できる画像がある場合は、「最適化を開始」をクリックします。

EWWW Image Optimizer

 

●最適化する画像がない場合は、「最適化するための画像がありません」と表示されます。

この場合は何もしなくて大丈夫です。

EWWW Image Optimizer

 

④最適化が終わると、下のような表示になります。

EWWW Image Optimizer

以上で最適化は完了です♪

 

まとめ

『EWWW Image Optimizer』は、訪問してくださる読者さんが快適にブログを見られるように、ぜひ導入してほしいプラグインです!

『EWWW Image Optimizer』を導入する前には、画像はあまりアップロードはしていないと思っていたのですが、一括最適化をしてみたら、このブログでは38枚、別のブログでは272枚もありました。。。

自分ではないと思っていても、意外とあるもんですね。

きっとブログの表示速度も速くできたと思うので導入してよかったです。

あなたも試してみてくださいね!

 

次は、『Edit Author Slug』でニックネームを変更していきます。

⇒【WordPress】ユーザー名がバレている!?ニックネーム変更と『Edit Author Slug』でセキュリティ対策

 

 




スカウトされる、
惚れられる秘密がわかるメール講座
仕事や家事で
時間に追われる生活から抜け出して、
大切な人と好きなだけ
一緒に過ごせる未来を手に入れませんか?

毎日ブログを更新し続けたりメルマガを送り続けなくても、月3回の近況報告だけでお客さんの方から来てもらえるようになった、その秘密を公開しています。

【今だけ豪華プレゼント付き☆】




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA