【WordPress】初心者さんにおすすめの無料テンプレート『Cocoon』の設置方法

 こんにちは、nozomiです。

初心者さんにおすすめのWordPressのテンプレート(テーマ)として、人気が高まっている『Cocoon』。

WordPressのテンプレートは有料のものもたくさんありますが、最初からテンプレートにお金をかけられない!という人も多いと思います。

無料のテンプレートの中でも、おすすめなのが『Cocoon』です。

Cocoonはシンプルなテーマながら、とても高機能!

しかも、WordPressの操作に不慣れな初心者さんでも、簡単に自分好みにカスタマイズすることができちゃいます。

今回は、Cocoonの設置方法を画像つきでわかりやすく解説していきますね。

 

『Cocoon』の設置手順

 Cocoonを設置する手順は、

  1. 親テーマ・子テーマをダウンロードする
  2. 親テーマをWordPressにインストールする
  3. 子テーマをWordPressにインストールする

の順番で行っていきます。

ちなみに、WordPressでは、テンプレートのことを【テーマ】とよびます。

 

親テーマ・子テーマって何?

 WordPressのテーマには、【親テーマ】と【子テーマ】があります。

通常のテーマが親テーマで、子テーマは親テーマと組み合わせて使います。

親テーマだけで使うことはできますが、子テーマだけで使うことはできません。

なぜ子テーマが必要なのか、というと、

 テーマのカスタマイズをする際に、親テーマを直接カスタマイズすると、後でテーマをアップデートした時に、カスタマイズした内容まで消えてしまうからです。

つまり、アップデートする度にカスタマイズをし直さなければならないんですね。それはとても面倒ですよね!

 

 なので、親テーマには手を加えず、カスタマイズする場合は必ず子テーマで行います。

そうすれば、親テーマをアップデートしても、子テーマのカスタマイズした内容は残ります。

子テーマは「カスタマイズ専用のテーマ」ということですね!

 

『Cocoon』の親テーマをダウンロードする

では、まず親テーマのダウンロードをしていきましょう。

 

①以下のリンクをクリックして、『Cocoon』公式サイトのダウンロードページにアクセスします。

⇒『Cocoon』公式サイトのダウンロードページ

 

②『Cocoon』公式サイトのダウンロードページが開いたら、画面を下にスクロールしていきます。

【親テーマのダウンロード】の「”Cocoonテーマ”をダウンロード」のボタンをクリックします。

Cocoonの設置

 

③続いて、子テーマをダウンロードします。

画面をさらに下にスクロールしていき、【子テーマのダウンロード】の「”Cocoon子テーマ”をダウンロード」

のボタンをクリックします。

Cocoonの設置

 

親テーマと子テーマのダウンロードが終わると、画面の左下に2つの圧縮フォルダが表示されます。

Cocoon設置

これで、親テーマ・子テーマのダウンロードは完了です。

 

WordPressに『Cocoon』をインストールする

次は、ダウンロードした『Cocoon』の親テーマ・子テーマをWordPressにインストールしていきます。

 

①WordPressのダッシュボードにログインしておきます。

左側のメニューの「外観」をクリックします。

Simplicity2

 

②【テーマ】の画面が表示されるので、「新規追加」をクリックします。

Simplicity2

 

③【テーマを追加】の画面に切り替わったら、「テーマのアップロード」をクリックします。

Simplicity2

 

「ファイルを選択」をクリックします。

Simplicity2

 

⑤先ほどダウンロードした『Cocoon』のフォルダが表示されるので、①「cocoon-master-1.7.9.3.zip」のフォルダをクリックして②「開く」をクリックします。

Cocoonの設置

「cocoon-master-1.7.9.3.zip」の数字の部分は、バージョンによって異なりますので、同じでなくても大丈夫です。

 

⑥選択したファイル名が表示されるので、間違いがないかを確認して、「今すぐインストール」をクリックします。

Cocoonの設置

 

⑦続いて、子テーマをインストールします。インストールの手順は親テーマと同じです。

【テーマ】の画面の「新規追加」をクリックします。

Simplicity2

 

⑧【テーマを追加】の画面に切り替わったら、「テーマのアップロード」をクリックします。

Simplicity2

 

「ファイルを選択」をクリックします。

Simplicity2

 

⑩ダウンロードした子テーマのフォルダ「cocoon-child-master-・・・.zip」をクリックし、②「開く」をクリックします。

Cocoonの設置

フォルダ名の後ろの数字はこれもバージョンなので、同じでなくても大丈夫です。

 

⑪選択したファイル名が表示されるので、間違いがないかを確認して、「今すぐインストール」をクリックします。

Cocoonの設置

 

⑫インストールが完了したら「有効化」をクリックします。

Cocoonの設置

これで、子テーマのインストールと有効化が完了しました。

 

『Cocoon』の子テーマが【有効】になっていればOKです♪

「サイトを表示」をクリックすると、ブログを実際に見ることができます。

Cocoonの設置

 

まとめ

 『Cocoon』の設置はうまくできましたでしょうか?

『Cocoon』をカスタマイズするのは、ダッシュボードのメニューの「Cocoon設定」から簡単に行うことができます。

「スキン」のタブでブログのデザインを手軽に変更することができますので、ぜひいろいろ試してみてくださいね♪

 

 

 





ネットビジネス初心者さんのための無料メール講座
子供や家族との時間を
大事にしながら
働きたいと思いませんか?

nozomiが実践している【ブログ・メルマガアフィリエイト】について、初心者さんのために無料で配信しています。
解除はいつでもできますので、興味のある方はお気軽にどうぞ~♪




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA