WordPress5.0に更新しても、旧編集画面を使えるプラグイン『Classic Editor』

プラグイン

 こんにちは、nozomiです。

何気なくWordPress5.0に更新をしたら、投稿画面が変わってしまっていてビックリ!!

いろいろいじってみたのですがさっぱりわけがわからず・・・。

使いにくいし、これじゃちっとも記事の投稿が進まないよ~~(;;)

 

仕方なく、元に戻す方法を調べました。

プラグインを使って、今までのエディタを使うことができるとのことで、

早速導入してみました!とても簡単にできたので、

nozomiのように更新してしまった方がいましたら、ぜひお試しくださいね!!

 

Classic Editorのインストール手順

①WordPressのダッシュボードにログインしておきます。

左側のメニューの「プラグイン」をクリックします。

プラグイン

②【プラグイン】の画面が表示されますので、「新規追加」をクリックします。

プラグイン

 

③【プラグインを追加】という画面に切り替わったら、右上の「プラグインの検索」の欄に「Classic Editor」と入力します。

プラグイン

 

④検索結果が表示されますので、【Classic Editor】の「今すぐインストール」をクリックします。

Classic Editor

⑤【今すぐインストール】のボタンが「有効化」に変わったら、「有効化」をクリックします。

Classic Editor

以上でインストールは完了です♪

 

Classic Editorの設定

次に設定をしていきます。

①プラグインの一覧の【Classic Editor】「設定」をクリックします。

Classic Editor

 

②【投稿設定】の画面に切り替わります。

Classic Editor

【すべてのユーザーのデフォルトエディタ】の項目で「Classic Editor」をクリックして選択。

【ユーザーにエディタの切り替えを許可します。】の項目で「はい」をクリックして選択。

 

この2箇所を設定したら、画面を下にスクロールして「変更を保存」をクリックします。

Classic Editor

 

以上で設定も完了です♪

 

まとめ

 nozomiは前日にブログのテーマを変更して、新しいテーマで初めての記事を投稿するところだったので

テーマを変えた時に何か間違って設定をいじってしまったのかと思っちゃいました(笑)

よく考えたらそんなはずないですよね~。あービックリした。

でも、プラグインで簡単に旧エディタが使えて、本当によかったです=3

うっかり更新してしまった方がいましたら、ぜひ参考にしてくださいね!

 

 





ネットビジネス初心者さんのための無料メール講座
子供や家族との時間を
大事にしながら
働きたいと思いませんか?

nozomiが実践している【ブログ・メルマガアフィリエイト】について、初心者さんのために無料で配信しています。
解除はいつでもできますので、興味のある方はお気軽にどうぞ~♪




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA