【WordPress】プラグインでスパム対策をするなら『Invisible reCaptcha』がおすすめ!

こんにちは、nozomiです。

WordPressのスパム対策にAkismetというプラグインを使っている人は多いのではないでしょうか?

AkismetはWordPressに最初からインストールされているので、そのまま使っている場合が多いと思うのですが、実はAkismetは商用での利用は有料なんです。

なので、ブログでアフィリエイトをする場合はAkismetはおすすめできません。

そこで、代わりとしてオススメなのが【Invisible reCaptcha】です。

【Invisible reCaptcha】は商用利用もできて無料で使えるんですよ!

今回は【Invisible reCaptcha】のインストール方法をご紹介しますね。

 

【Invisible reCaptcha】の設定方法

 

【Invisible reCaptcha】を利用するにはGoogleアカウントが必要です。

Googleアカウントをお持ちでない方は次のページをご覧くださいね。

ネットビジネスの必需品!Gmailアドレスの 取得方法

2018.09.15

 

【Invisible reCaptcha】は、

  1. Google reCaptchaにブログを登録する
  2. WordPressに【Invisible reCaptcha】をインストールする
  3. 【Invisible reCaptcha】の設定をする

の順番に設定していきます。

 

Google reCaptchaにブログを登録する

①まず、下のリンクから【Google reCaptcha】にアクセスします。

⇒ 【Google reCaptcha】へ

 

②【Google reCaptha】のページが表示されたら画面の右上の「Admin console」をクリックします。

Invisivle reCaptcha

 

③入力画面に切り替わるので、必要な情報を入力していきます。

Invisivle reCaptcha

①「ラベル」・・・あなたの「ブログのURL」「ブログの名前」を入力します。

②「reCAPTCHAタイプ」・・・「reCAPTCHA v3」にチェックを入れます。

③「ドメイン」・・・「ドメイン」を入力します。

④「reCAPTCHA利用条件に同意する」にチェックを入れます。

⑤「アラートをオーナーに送信する」にチェックを入れます。

⑥「送信」をクリックします。

 

④あなたのブログが登録され、サイトキーとシークレットキーが表示されます。

サイトキーとシークレットキーをWordPressに入力するので、このページは開いたままにしておきます。

Invisivle reCaptcha

以上でGoogle reCaptchaへの登録は完了です。

WordPressに【Invisible reCaptcha】をインストールする

 

①WordPressのダッシュボードにログインし、左側のメニューの「プラグイン」をクリックします。

プラグイン

 

②【プラグイン】の画面が表示されますので「新規追加」をクリックします。

プラグイン

 

③【プラグインを追加】という画面に切り替わったら、右上の「プラグインの検索」の欄に「Invisible reCaptcha」と入力します。

プラグイン

 

④検索結果が表示されますので、Invisible reCaptcha for WordPress「今すぐインストール」をクリックします。

Invisivle reCaptcha

 

⑤【今すぐインストール】のボタンが「有効化」に変わったら、「有効化」をクリックします。

Invisivle reCaptcha

以上でインストールは完了です。

 

【Invisible reCaptcha】の設定をする

 

①左側のメニューの「設定」にマウスのカーソルを合わせ、表示されたメニューの「Invisible reCaptcha」をクリックします。

Invisivle reCaptcha

 

②画面が切り替わったら【settings】タブの設定をしていきます。

Invisivle reCaptcha

①「Your Site Key」・・・Google reCaptchaで取得した「サイトキー」をコピペします。

②「Your Secret Key」・・・Google reCaptchaで取得した「シークレットキー」をコピペします。

③「Language」・・・「v」をクリックして、表示されたリストから「Japanese」を選択します。

④「Badge Pisition」・・・「v」をクリックして、表示されたリストから「Inlineを選択します。

⑤「変更を保存」をクリックします。

 

③次に、左側の項目の①「WordPress」をクリックします。

Invisivle reCaptcha

4つの項目すべてにチェックを入れます。

  • Enable Login Form Protection
    ログインフォームの保護(チェックするとログインができない場合ははずしてもOK)
  • Enable Registration Form Protection
    登録フォームの保護
  • Enable Comments Form Protection
    コメントフォームの保護
  • Enable Forgot Password Form Protection
    パスワードを忘れた場合のフォームの保護

 

③「変更を保存」をクリックします。

 

④Contact Form7でお問合せフォームを設置している場合は、①「Contact Forms」をクリックします。

Invisivle reCaptcha

「Enable Protection For Contact Form7」にチェックを入れます。

③「変更を保存」をクリックします。

 

以上で設定は完了です。

 

まとめ

 

【Invisible reCaptcha】なら商用利用もできて無料で使えるので安心ですよね。

設定も最初に一度するだけだし、とても簡単です!

ぜひ使ってみてくださいね。

※AkismetからInvisible reCaptchaに変更した場合、Akismetのプラグインは停止させておいてくださいね。

 

 次は『All in One SEO Pack』を設定していきましょう。

『All in One SEO Pack』でSEO対策を!

2018.09.27