WordPressをインストールしたら、まずSSL設定をすべし!

SSL化

 こんにちは、nozomiです。

 

 独自ドメインをサーバーに設定した時に、SSLも設定したことを覚えていますでしょうか?

⇒ 独自ドメインをエックスサーバーに設定する方法

 

その時に、ドメイン側でのSSL設定は済んでいますが、それだけではSSL設定は完了しないのです。次は、WordPress側にもSSL設定をしていきましょう。

 

 nozomiは、別のブログでこの過程をなぜかすっ飛ばしてしまっていて、だいぶ後になってからSSL設定を忘れていたことに気づきました・・・。

ブログに記事がある程度溜まってから、ブログをSSL化したので作業がちょっと大変でした。

WordPressをインストールしたら、まず最初にSSL設定することを忘れないようにしてくださいね!!

 それでは、WordPressでのSSL設定の手順をわかりやすく解説していきますね。

 

WordPressでのSSL設定の手順

①まず、WordPressの【ダッシュボード】にログインしておきます。

左側のメニューの「設定」にマウスを合わせ、さらに表示されたメニューから「一般」をクリックします。

SSL

 

②【一般設定】の画面が表示されたら、「WordPressアドレス(URL)」「サイトアドレス(URL)」の欄を修正します。

最初の「http://」の部分に「s」を入力して、「https://」に修正してください。

SSL

 

入力したら、画面を下にスクロールし、一番下の「変更を保存」をクリックします。

SSL

 

②WordPressのログイン画面に戻る場合はがありますので、その時は「ユーザー名またはメールアドレス」「パスワード」を入力して「ログイン」をクリックしてください。

SSL

 

③WordPressにログインし直すと、画面の上のアドレスバーに「保護された通信」と表示されていますね。これでSSL設定が完了していることがわかります。

SSL

念のため、ブログ名をクリックして、ブログの方も確認してみましょう。

 

SSL

ブログにも「保護された通信」と表示されていればOKです。

 

 以上でWordPressのSSL設定は完了です♪

 

まとめ

 これで無事にSSL化ができましたね!

 作業自体はとっても簡単なのですが、これを忘れてしまうとSSL設定が完了しないので、気をつけてくださいね。

 

 次は、パーマリンクの設定をしていきましょう。

⇒ WordPressでのパーマリンクの設定方法

 

 

 





ネットビジネス初心者さんのための無料メール講座
子供や家族との時間を
大事にしながら
働きたいと思いませんか?

nozomiが実践している【ブログ・メルマガアフィリエイト】について、初心者さんのために無料で配信しています。
解除はいつでもできますので、興味のある方はお気軽にどうぞ~♪




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA