WordPressをエックスサーバーにインストールしよう!

こんにちは。nozomiです。

 

レンタルサーバーに契約し、ドメインの取得もできた!

次はいよいよ、WordPressをレンタルサーバーにインストールしていきましょう。

今回は、WordPressをエックスサーバー(Xserver)にインストールする手順を、図解入りでわかりやすく解説していきますね。

 

WordPressをエックスサーバーにインストールする方法

エックスサーバーには自動インストール機能があるので、とても簡単にできちゃいますよ!

ドメイン1つずつにWordPressをインストールするので、もし、ブログを2つ作成する場合は、2つのドメインにそれぞれWordPressをインストールしてくださいね。

それでは、実際にインストールしていきましょう。

 

①まず、エックスサーバーの【サーバーパネル】にログインします。

サーバーパネル

 

②サーバーパネルが開いたら、「WordPress簡単インストール」をクリックします。

ワードプレスインストール

 

③【ドメイン選択画面】が表示されるので、WordPressをインストールしたい独自ドメインの「選択する」をクリックします。

ワードプレスインストール

 

⑤【WordPress簡単インストール】の画面が開くので、「WordPressのインストール」のタブをクリックします。ワードプレスインストール

 

⑥入力画面が表示されるので、必要事項を入力していきます。

ワードプレスインストール

①「ブログ名」

ブログのタイトルが決まっていれば、そのタイトルを入力します。
決まっていない時は、後からでも変更できるので仮のタイトルを入力しておきます。

②「ユーザー名」③「パスワード」も決めて入力します。

ユーザー名とパスワードはWordPressへのログイン時にも必要なので、忘れないようにメモをしておいてくださいね。

④「メールアドレス」

 入力したメールアドレスに、WordPressからのお知らせやブログへのコメントが送信されます。

⑤「キャッシュ自動削除」

 「On」にチェックを入れておきます。

⑥「データベース」(重要です!)

「自動でデータベースを生成する」の○にチェックを入れておきます。

 

すべて入力したら、⑦「インストール(確認)」をクリックします。

 

⑦「以下の内容でWordPressをインストールしますか?」という確認画面が表示されますので、内容に間違いがないかを確認し、「インストールする」をクリックします。
ワードプレスインストール

 

⑧【WordPressのインストールが完了しました。】と表示されればインストールは完了です。

この画面に記載されている情報は、キャプチャを撮るなどして保存しておきましょう。

ワードプレスインストール

「戻る」をクリックします。

 

⑨【インストール済みWordPress一覧】のタブに切り替わります。

「管理画面URL」をクリックしてみましょう。

ワードプレスインストール

 

⑨WordPressのログイン画面が表示されます。

ワードプレスログイン画面

①「ユーザー名またはメールアドレス」

②「パスワード」を入力し、

③「ログイン状態を保存する」をクリックしてチェックを入れ、

④「ログイン」をクリックします。

 

⑩WordPressの管理画面が表示されました。

ワードプレスインストール

このページは【お気に入り】に登録しておいてくださいね。

 

まとめ

無事にWordPressをエックスサーバーにインストールできましたでしょうか?

エックスサーバーの自動インストール機能を利用すると、簡単にインストールすることができますね。

この段階では、WordPressはSSL化されていない状態ですので、必ず最初にSSL化の設定をしておいてくださいね。

⇒ WordPressをインストールしたら、まずSSL設定をすべし!