WordPressでのパーマリンクの設定方法

Link

 こんにちは、nozomiです。

 

 今回は、パーマリンクの設定をしていきます。

パーマリンクって何だろう?と思った方もいると思います。nozomiも最初はそうでした(笑)

パーマリンクとはどんなものなのかも含めて、わかりやすく説明していきますね。

パーマリンクは、最初の段階で設定した方がよいので、ぜひこの記事を参考に設定をしておいてくださいね。

パーマリンクって何?

 パーマリンクを簡単に説明すると「ブログの1つ1つの記事に割り当てられたURL」のことです。

パーマリンクは、パーマネントリンク「permanent(永続する、永久的な)Link」の略で、世界中で1つしかなく、永久的に使用するURLという意味があります。

 

もしパーマリンクが途中で変わってしまうと、

・リンク切れが起きる

・Googleからの評価が0にリセットされる

・SNSのシェアカウントが0にリセットされる

など、ブログの成長にも不利になる点があります。

 リダイレクト処理(URLを転送する)をすれば、影響をある程度はカバーすることもできますが、リダイレクト処理の作業の手間も増えますし、パーマリンクの変更をしないに越したことはないと思います。

 

ですので、パーマリンクの設定は、最初の段階でしておいてくださいね!

 

パーマリンクの設定方法

 パーマリンクの設定はいろいろ選ぶことができますが、SEOの面からも一番おすすめの方法を解説しますね。

 

①WordPressの【ダッシュボード】にログインしておきます。

左側のメニューの「設定」にマウスを合わせ、表示されたメニューから「パーマリンク設定」をクリックします。

  パーマリンク設定

 

【パーマリンク設定】の画面が表示されたら、【共通設定】投稿名をクリックします。

パーマリンク

 

入力できたら、画面を下にスクロールして「変更を保存」をクリックします。

パーマリンク設定

 

設定はこれで完了です!簡単でしたね^^

 

記事を投稿する際は英語に直す

 今回の設定をすると、記事投稿画面ではパーマリンクは下の画像のように日本語で表示されます。これを、英語に直します。

パーマリンク

 

なぜ英語に変える必要があるの?

 パーマリンクを日本語にしてしまうと、その記事をシェアしようと思った時などに困るからです。

先ほどの「パーマリンクの設定方法」の記事のリンクを貼ると、

パーマリンク

こんなに長くなってしまうんですね・・・。 

ですので、必ず英語に直しておきましょう!

 

①パーマリンクの横の「編集」をクリックします。

パーマリンク

 

②英語で「permalink」と入力し、「OK」をクリックします。

パーマリンク

 

③パーマリンクの末尾が英語に変更されました。

パーマリンク

 パーマリンクは、記事内容に関連する英語を入力します。

 

今回は「permalink」にしましたが、「パーマリンクの設定方法」なら、「how-to-set-permalink」などです。半角英数小文字を使い、複数の単語をつなぐには「-(ハイフン)」を使います。

 

まとめ

 パーマリンクは後から変更すると、いろいろと不利な点がでてきてしまうので、必ず最初に設定しておいてくださいね!

記事を投稿する際は、日本語になっているパーマリンクを英語に変えることを忘れずに行ってくださいね。

 WordPressのインストール後に行う設定が終わりましたので、次はテンプレートを設置していきましょう!

⇒ WordPressのテンプレートにおすすめ!『Simplicity2』の設置方法





ネットビジネス初心者さんのための無料メール講座
子供や家族との時間を
大事にしながら
働きたいと思いませんか?

nozomiが実践している【ブログ・メルマガアフィリエイト】について、初心者さんのために無料で配信しています。
解除はいつでもできますので、興味のある方はお気軽にどうぞ~♪




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA