簡単にできる!WordPressにTwitterのタイムラインを埋め込む方法

 こんにちは、nozomiです。

ブログにTwitterのタイムラインが埋め込まれているの、よく見かけますよね。

あれってどうやるんだろう??ってずっと疑問だったんですよね~。

なんだか難しそうで、なかなか手をつけずにいたんですけど・・・やってみたら結構簡単にできましたよ!

 そこで、今回はTwitterのタイムラインの埋め込み方法を、図解入りで詳しく解説していきたいと思います。

 

WordPressにTwitterのタイムラインを埋め込む手順

①まず、下のリンクからTwitterパブリッシュにアクセスします。

⇒ Twitterパブリッシュ

 

②Twitterパブリッシュの画面が表示されたら、「Enter a Twitter URL」にタイムラインを表示させたいTwitterアカウントのURLを入力します。

Twitterタイムライン

 

②アカウントを入力すると、右に「→」が表示されるのでクリックします。

Twitterタイムライン

 

③画面を下にスクロールし、【表示オプションはこちら】の「埋め込みタイムライン」をクリックします。

Twitterタイムライン

 

④下にソースコードが表示されますので、「コードをコピー」をクリックします。

Twitterタイムライン

 

⑤WordPressのダッシュボードを開き、左側のメニューの「外観」にマウスのカーソルを合わせて、表示されたメニューの「ウィジェット」をクリックします。

Twitterタイムライン

 

⑥【ウィジェット】の画面に切り替わったら、【利用できるウィジェット】の「テキスト」をクリックします。

プロフィール

 

⑦「テキスト」の入力画面が開きますので、入力していきます。

Twitterタイムライン

①タイトル・・・サイドバーに表示されるタイトルを決めて入力します。

②「テキスト」タブをクリックします。

先ほどコピーしたソースコードを貼り付けます。

 

サイズを調節する方法

 これで保存をするとサイドバーにTwitterのタイムラインが表示されますが、このままだと、とても長く表示されてしまうんですね。

なので、長さを短く設定します。

サイズを変える場合は、「width(幅)」「height(高さ)」を追加します。

Twitterタイムライン

<a class=”twitter-timeline”

の後ろに次の文字列をコピペして追加します。文字列の最初と最後には、必ず半角スペースを入れます。

[ data-width=”400″ data-height=”450″ ]

nozomiは幅400px、高さ450pxにしましたが、この数字はお好みで変えてOKです。

入力できたら、「保存」をクリックします。

 

どのように表示されるか見てみると・・・

Twitterタイムライン

ちゃんと表示されていました!

ちょっと感動しますね~。

 

まとめ

 WordPressのサイドバーにTwitterのタイムラインを設置するのは結構簡単にできます。

ただ、そのままだと長いんですよね~。

サイズを調節するのが少し難しく感じるかもしれません。

でも、nozomiが使った文字列をそのままコピペして追加すれば、それほど大変ではないと思います。

焦らずに、落ち着いてやれば大丈夫です^^

ぜひ挑戦してみてくださいね♪

 





ネットビジネス初心者さんのための無料メール講座
子供や家族との時間を
大事にしながら
働きたいと思いませんか?

nozomiが実践している【ブログ・メルマガアフィリエイト】について、初心者さんのために無料で配信しています。
解除はいつでもできますので、興味のある方はお気軽にどうぞ~♪




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA