【PayPal(ペイパル)】二重に支払った場合はどうする?返金手続きの方法を解説

こんにちは、nozomiです。

PayPal(ペイパル)は手軽に導入できる決済サービスなので、個人で利用している方は多いと思います。

先日、決済をされた方から「二重に支払いをしてしまったので、過払い分を返金してほしい」という相談がありました。

返金ってできるの!?って一瞬思いましたが、調べてみたらとても簡単にできました。

 

今回は【PayPalで受け取った代金を返金する方法】を解説しますね。

 

PayPalで支払いを受けた代金を返金する方法

 

PayPalでは、支払いを受け取ってから180日以内であれば、全額または一部を返金することができます。

ただし、返金されるのはPayPal残高からなので、残高が不足している場合は返金できないようです。

 

また、PayPalでは、支払いを受けると自動的に手数料が引かれますが、その手数料も合わせて返金されます。

返金を受ける側には手数料はかかりませんが、返金を行う側は1回あたり40円の手数料がかかります。

 

PayPalで返金をする手順

①PayPalにログインし、「取引」をクリックします。

表示された一覧の中から返金したい取引をクリックします。
ペイパル

 

②詳細が表示されたら、「この支払いを返金」をクリックします。
ペイパル

 

③【返金を実行】の画面に変わったら、間違いがないか内容を確認し、「返金を実行」をクリックします。
ペイパル

以上で返金手続きは完了です。

 

返金されるのはいつ?

 

返金されるまでの時間は支払った時の方法によって異なります。

  • クレジット払い・・・30日以内に支払いに使用したクレジットカードに返金。
  • ペイパルで支払い・・・24時間以内にペイパルの残高に返金

まとめ

PayPalでの返金手続きはとても簡単にできます。

口座振込などで返金すると手数料もかかるので、支払い日から180日以内ならPayPalで返金をするといいですね!

返金の手続きが済んだら、いつ頃返金されるのかも相手の方に伝えてあげてくださいね。




スカウトされる、惚れられる秘密がわかる
メール講座
仕事や家事で
時間に追われる生活から抜け出して、
大切な人と好きなだけ
一緒に過ごせる未来を手に入れませんか?

毎日ブログを更新し続けたりメルマガを送り続けなくても、月3回の近況報告だけでお客さんの方から来てもらえるようになった、その秘密を公開しています。

【今だけ豪華プレゼント付き☆】




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.